モデルハウス見学会予約
お客様の声
ロングインタビュー*福山市 M様ご家族様*
先日、M様ご家族のお宅へお邪魔致しました。白と黒のコントラストがスタイリッシュな外壁のM様邸は去年の11月にお引渡しをし、今月で5か月になります。満面の笑顔でお迎え頂いたM様ご夫婦に実際に住んでみてご感想をお伺いしてみました。

マイホームを持とうと思ったきっかけは?
きっかけをお伺いしたところ、もともと新築にこだわりはなく、中古住宅でもいいかなっと思っていらっしゃったそうです。そんな中、色んなサイトや情報誌をみられてDASHホームの名前を見つけて下さったようで、あっこれはどうなんだろうと思われたところから、DASHの見学会へご来場頂くきっかけになったそうです。
ダッシュホームに決めた理由
たくさんあるハウスメーカーの中から、なぜDASHホームに決めて頂けたのかをお伺いしてみました。「一番の理由は、DASHホームさんの会社の皆さんが親身になって私達家族の相談にのって頂けた所です。この人たちなら安心してお願いできるなと思いDASHホームさんに決めさせてもらいました。」と、ご主人様の熱いお話しに私も感動してしまいました。M様ご家族の様々な問題に取り組み今がある事を思い浮かべて、私達もM様ご家族とのご縁に感慨深いものを感じました。
プランについてはどうでしたか
DASHホームのプランについてどのように感じられたかお伺いした所、「とてもよかったですよ」と笑顔で答えて下さいました。具体的なお話しを聞いてみたところ、「最初、ローコスト住宅ということでプランはそんなに無いのかなと思い、正直あまり期待せずにモデルハウスへ見学に行きました。実際に間取りのプランを見せて頂いた時には、こんなにプランがあるのかとびっくりしました。色々なプランの中から私達に合った物をいくつか提案頂き、その中に私達家族の理想のプランが見つかったんですね。」と、ご主人様が思い返しながらお話してくださいました。
標準設備はどうですか?
標準設備やオプションについてどう感じられたかお聞きしてみました。「標準設備もかなり充実していましたね。ペアガラスやトイレのウォシュレットとか普通に必要になるものが色々と標準でついていて、こんなにたくさん標準装備でいいのかなって思いました。細かな仕様決めでは色やデザインをピックアップされ一覧にして提案頂けたので決めやすかったです。」と、ご主人様。気になる所やこうだったら良かったのにと思った箇所はありませんでしたか?と続けてお伺いしてみると「不満は得にないですよ。リグングのLEDダウンライトは明るく開放感があってとても気に入ってますし、オプションで窓の追加をしたり開き戸を引き戸にかえたりと少し変更して頂いたんですが、わずかな追加料金でやって頂けました。外壁もいろんなパターンを選べて自分好みにデザインする事ができたので大変満足しています。」と嬉しそうにお答え頂き、こちらまで嬉しくなりました。

実際に住んでみてどうですか?
お引渡しから数カ月実際に暮らしてみられてのご感想もお聞きしました。「生活動線も良く考えてあると思いましたね。実際すんでみると台所からお風呂まわり、洗濯なんかの動線もしっかり考えられていて不便に思う所はないですよ。」とご主人、奥様もお隣でうんうんと笑顔頷いていらっしゃいました。

こだわりのポイントはどこですか?
M様ご家族のこだわり部分をお聞きすると、ご主人様が「こだわったのはオール電化と太陽光発電です。月々の光熱費が抑えられてこれは本当に助かってます。和室にもこだわったんです。畳を琉球畳に変更して市松模様の感じが理想どおりに出来上がりました。ぴったり予算内でこだわりの部分も取り込む事ができたので大変満足です。」と部屋を案内して頂きながらお話し頂きました。通して頂いた和室はモダンな雰囲気が溶け込んだとっても素敵な空間に仕上がっていました。お友達をお家へご招待されると「いいねぇ」と皆様口をそろえて言ってくだささるそうです。

土地を決めるのは大変でしたか?
M様がご来店された当時、土地探しに難航していらっしゃったので、土地を決めるまで大変だったかをお伺いしてみました。ご主人様は「最初は自分たちで気に入った場所を探そう思って、色んな情報誌をみたり、いろんな地域を回ったりして土地を探したんですけどなかなか条件が合う土地がなかったんです。DASHホームさんに相談したら、すぐにここの土地を提案して頂き、即断でここに決めました。本当にみはらしもよく私たちの条件に合った最高の土地だと思いました。」とお返事頂きました。私達がご提案した土地で大変ご満足頂けたようなので心から嬉しく思いました。
これから新築を考えている方へ感想をお願いします
最後に、これから新築をお考えの方へのメッセージを頂きました。「やはりコスト重視で探されている方が結構多いと思います。限られたコスト内でどれだけ自分たちのライフスタイルにあったものを実現できるか、自分たち家族に本当に必要な物が無理しないで買えるのかという所が一番大事だと思います。」とご主人様。これからも末永く、笑顔の絶えない幸せなご家庭を築いて下さいね。 インタビューが終わる頃、リビングから見える沈みかけの夕日が部屋を照らして素敵なムードになった所でおいとまさせて頂きました。